くだらない日々リローデッド。
僕だけのことかも知れないけれど、写真にしろ俳句にしろ、
物事に巻き込まれてる内は絶対に出て来ない。
少し上の方から見下ろしてるような感覚っていうか、
見えたものや聞こえるものがパズルの一つくらいに思えてきたら、割とうまくいく。
とは言え、ちっともうまくないんだけれども・・・。

そういえば、関悦史さんのブログに拙句が載っていて無茶苦茶嬉しかった。

もっと歳時記読んで頑張ろう。
季語に固執するわけでもないけど、季語と出来事がおかしな形で合体するのが面白い。


句集 六十億本の回転する曲がった棒 (新撰俳句叢書)
句集 六十億本の回転する曲がった棒 (新撰俳句叢書) [単行本]




Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
無料オンラインセミナー